• トップページ
  • 保湿クリームの上手な使い方
  • おすすめオーガニック保湿クリーム 口コミ・評判
  • 保湿クリームの役割
  • オーガニック保湿クリームの効果

下地に保湿クリーム

一覧ページに戻る

乾燥すると皮脂はさらに分泌する

汗をかいたわけでもないのにファンデーションが崩れている、シワとともによれている、そういった経験を誰でもしているはずです。
そのファンデーションのぐずれ、皮脂が原因です。
夕方になると鼻やおでこがテカッていたり頬がべたつくことがあると思います。
皮脂の分泌が盛んになってしまっている証拠です。
肌を守るために皮脂は必要なものですがなぜ必要以上に出てくるのでしょうか。
それは乾燥が原因と言われています。
冬、空気は乾燥してきます。
さらにエアコンなどで室内はさらに乾燥しています。
すると肌も当然乾燥してきます。
肌が乾燥すると肌荒れをおこしガサガサしてきます。
そのガサガサ、肌自身も自然にこれ以上肌が痛まないようにカバーしようとするのです。
そのため、皮脂が分泌されてくるのです。

水分を肌にしまい込む

水分が少ないゆえに肌が乾燥し、それをカバーしようと皮脂が出る、当然水分を与えることで皮脂の分泌は抑えられる、ということになります。
朝、顔を洗いファンデーションを塗る前に保湿する。
水分をたくさんあたえ、保湿クリームを塗り、そのあとファンデーションを塗ればいいのです。
自然のもので作られたオーガニックの保湿クリームは優しく水分を肌に封じ込めます。
インナードライ、といった表面上は水分で潤っているのに、肌の内側は乾燥している、といった症状もオーガニックの保湿クリームを使うことで肌の内部に水分を吸い込ませるよう働きかけてくれるのです。

日焼け止めを忘れずに

せっかく保湿しても紫外線によるダメージによって水分が失われてしまう場合があります。
最近のファンデーションは紫外線防止仕様になっているものがほとんどですが、気になるようなら日焼け止めを使いましょう。
保湿クリームを塗ったあとに日焼け止め、そしてファンデーションです。
紫外線を防ぐことで保湿クリームの効果を上げることができます。
オイリースキンの方は夕方、ティッシュペーパーなどで皮脂の気になるところを軽く押さえるだけでメイク崩れが防げます。
あぶらとり紙などで皮脂を取りすぎるとさらに皮脂が出やすくなるので気をつけましょう。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

保湿クリームの上手な使い方

保湿クリームの役割

オーガニック保湿クリームの効果

おすすめオーガニック保湿クリーム 口コミ・評判


ページトップへ